Displaying 1 - 4 of 4 entries.

つくばの新築一戸建てなら絶対ここがおすすめ

  • Posted on 6月 29, 2015 at 12:00 AM

つくばの新築一戸建てなら絶対、レーベンプラッツつくば竹園がおすすめです。レーベンプラッツつくば竹園のホームページはこちらです。

レーベンプラッツつくば竹園は、竹園サンパークに隣接しているため自然豊かな暮らしが期待できるほか、保育園や幼稚園、小学校、中学校にも隣接しており、小さいお子さまの送り迎えも便利ですし、一人で学校に通われる年代のお子さまにも安心・安全です。学校などが近いということは、それだけ静かで雰囲気の良いエリアだともいえますね。

レーベンプラッツつくば竹園の設備面についてもチェックしてみましょう。まず、太陽光発電も完備しているため、ガス代・電気代オフが可能です。また、生活水すべてに「たからの水」という浄活水化できるウォータープランが適応されています。どの家でも、敷地面積60平米超え、4LDK、カースペースはプランにより2台まで可能ですし、スカイバルコニーやミセスコーナーなどがある家も選ぶことができます。

文教地区つくばで素敵な一戸建てならレーベンプラッツつくば竹園です。ご興味を持たれましたら、まずは資料請求や来場予約をしてみませんか?物件選びは実物を見てこそですよ。上記リンク先から問い合わせしてみてくださいね。

家を売るならまずは簡易査定からしてみよう

  • Posted on 2月 26, 2015 at 12:00 AM

家を購入しても、ずっとその家に住むとは限りません。転勤で家を手放すことになるかもしれませんし、より住み心地のいい家が見つかったら買い替えをすることだってあるでしょう。また、親が住んでいた家を売却するときが来るかもしれません。

そこで気になるのが、不動産売却をする場合に一体いくらで家が売れるのか、というところ。できるだけ高く売りたいというのは誰もが思うことなので、あまりに安い金額では手放さずに持っていたほうがいいかも、とも思いますよね。

どれぐらいで売れるのかというのは、その時の相場で決まります。住まいとして人気が上昇している地域ならば高く売れるでしょうし、逆に低くなっているところなら値下がりします。売り時を見極めるためにも、とりあえず査定からしてみてはどうでしょうか。

愛知県の不動産売却/不動産買取はハウスボカンのネットでe売却がおすすめ!こちらでいくらぐらいで売れるかを確かめてみましょう。インターネットからは簡易査定といって、大体の情報を打ち込んで送信すると、査定をしてくれます。もちろんそれが最終決定の額ではありませんが、大体どれぐらいで売れるかを知ることができるでしょう。愛知県密着のサイトなので、より詳しく調べてもらえると思います。まずは簡易査定から、気軽に始めてみてはどうでしょうか。

東京の賃貸物件の情報が豊富です

  • Posted on 4月 21, 2014 at 12:00 AM

http://minimini-chuou.jp東京は、日本中、いや世界中の人の憧れの街です。この東京の街での一人暮らしを夢見ている人も多いことでしょう。

しかし、いざ「東京に住む!」と言っても、東京の街は広く、賃貸物件の数もあまりに多く、どうやって探せばよいかきっと迷ってしまうでしょう。そんなあなたの強い味方が、ミニミニ中央の展開する「東京賃貸ナビ」です。

こちらの東京賃貸ナビは東京の賃貸物件をエリアや路線から探すことができ、東京のことなどまだほとんど知らないという東京ビギナーでも、簡単に地図上から自分の生活にピッタリの賃貸物件を選べてしまうのです。

また、お金にあまり余裕がなく初期費用をできるだけ抑えたいという方にもとても安心です。東京賃貸ナビでは、敷金・礼金なし物件や大変リーズナブルな家賃5万円台物件などのこだわり条件でも探せるようになっているのです。これら以外にも、時間を有効に使える駅徒歩10分以内物件やとても綺麗な築10年以内物件なども、専門的に検索できるようになっています。ただ憧れの東京に住むというだけではなく、こだわりたいところがあるという方には正にもってこいですね。

あなたも東京賃貸ナビを有効に使って、夢の東京一人暮らしを実現させてみてください!

■東京賃貸ナビ http://minimini-chuou.jp

賃貸の契約更新に必要となるもの

  • Posted on 4月 2, 2014 at 12:00 AM

賃貸物件に住んでいる人は2年おきに契約更新をしないといけないことが通常です。物件によっては更新なしでも住み続けることができるケースもありますが、多くの物件は更新が必要になります。更新は3か月から1か月前に不動産から案内が来てその時に必要となるもの、用意していかないといけないものがわかります。案内に書かれているものを用意して不動産に行き契約更新を行います。

契約更新に必要となるものですが、賃貸契約を結んだ時の契約書から更新した後の契約書に代わるため、今までの契約書を持っていかないといけません。新しくなる契約書に署名や捺印をするために印鑑が必要になります。

更新には更新料が必要になります。料金に関しては物件によって違いがあり家賃1か月分の支払いが必要になることもあればそれよりも安いというケースもあります。

不動産を挟んで契約の更新が行われるときには契約更新手数料が必要になることもあります。これは不動産によって違いますので案内書に必要と書かれているなら用意する必要があります。

火災保険の更新を済ませてしまう不動産もあります。その時には保険料も必要になりますので代金を用意して持っていきましょう。

基本的に賃貸契約の更新に必要になるものはこれくらいです。不動産によって違いはありますので案内をよく読んで必要なものを準備しておいてください。